スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

概要 | 横山英俊〔横山ひでとしPILOT〕

2011.04.18
五問 概要 | 横山英俊〔横山ひでとしPILOT〕

操縦士になる為に必要な要件

操縦士になるには、前提として、一定の年齢及び飛行経歴が必要です。
この要件は、実地試験を申請するまでに満たしておくことが必要です。
受験資格の概要を資格別に表にまとめてみますと、次のようになります。


自家用操縦士(飛行機)17才以上

総飛行時間40時間以上
イ.10時間以上の単独飛行
ロ.出発地点から270㎞以上の飛行で、中間において2回以上の生地着陸をするものを含む5時間以上の単独操縦による野外飛行
ハ.夜間における離陸、着陸及び航法の実施を含む20時間以上の同乗教育飛行

自家用操縦士(回転翼航空機)17才以上

総飛行時間40時間以上
イ.10時間以上の単独飛行
ロ.出発地点から180km以上の飛行で、中間において2回以上の生地着陸をするものを含む5時間以上の単独操縦による野外飛行
ハ.夜間における離陸、着陸及び航法の実施を含む20時間以上の同乗教育飛行
ニ.オートロテイションによる着陸

事業用操縦士(飛行機)18才以上

総飛行時間200時間以上
イ.100時間以上の機長としての飛行
ロ.出発地点から540km以上の飛行で、中間において2回以上の生地着陸をするものを含む20時間以上の機長としての野外飛行
ハ.機長としての5回以上の離陸及び着陸を含む5時間以上の夜間の飛行
ニ.10時間以上の計器飛行

事業用操縦士(回転翼航空機)18才以上

総飛行時間150時間以上
イ.35時間以上の機長としての飛行
ロ.出発地点から300km以上の飛行で、中間において2回以上の生地着陸をするものを含む10時間以上の機長としての野外飛行
ハ.機長としての5回以上の離陸及び着陸を含む5時間以上の夜間の飛行
ニ.10時間以上の計器飛行
ホ.オートロテイションによる着陸

定期運送用操縦士(飛行機)21才以上

総飛行時間1500時間以上
イ.100時間以上の野外飛行を含む250時間以上の機長としての飛行
ロ.200時間以上の野外飛行
ハ.100時間以上の夜間の飛行
ニ.75時間以上の計器飛行

定期運送用操縦士(回転翼航空機)21才以上

総飛行時間1000時間以上
イ.100時間以上の野外飛行を含む250時間以上の機長としての飛行
ロ.200時間以上の野外飛行
ハ.50時間以上の夜間の飛行
ニ.30時間以上の計器飛行





横山英俊の前提 横山ひでとし前提 横山英俊が申請 横山ひでとし申請 横山英俊の飛行経歴 横山ひでとし飛行経歴 横山英俊と実地試験 横山ひでとし実地試験 横山英俊の年齢 横山ひでとし年齢 横山英俊と受験資格 横山ひでとし受験資格 横山英俊の概要 横山ひでとし概要 横山英俊の単独飛行 横山ひでとし単独飛行 横山英俊の出発地点 横山ひでとし出発地点 横山英俊が生地着陸 横山ひでとし生地着陸 横山英俊は単独操縦 横山ひでとし単独操縦 横山英俊の野外飛行 横山ひでとし野外飛行 横山英俊が離陸 横山ひでとし離陸 横山英俊が着陸 横山ひでとし着陸 横山英俊と航法 横山ひでとし航法 横山英俊の実施 横山ひでとし実施 横山英俊の同乗教育 横山ひでとし同乗教育 横山英俊オートロテイション 横山ひでとしオートロテイション 横山英俊の総飛行時間 横山ひでとし総飛行時間 横山英俊と回転翼航空機 横山ひでとし回転翼航空機

tag : 横山ひでとし資格 横山英俊と資格 横山ひでとし飛行 横山英俊の飛行 横山ひでとしパイロット 横山英俊はパイロット 横山ひでとし操縦士 横山英俊と操縦士 横山ひでとし報酬 横山英俊の報酬

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。